ホーム > お知らせ > あん摩マッサージ指圧師・鍼師・灸師の方へ(受領委任制度について)

お知らせ

あん摩マッサージ指圧師・鍼師・灸師の方へ(受領委任制度について)

平成30年10月から、あはきの保険の取り扱いが受領委任制度に変わります。

受領委任制度とは…

現在多くの整骨で多く行われている病院と同じやり方で、患者さんは自身の負担分だけを支払い、施術を行った柔道整復師が、代わりに健康保険分の請求を行います。この方法を「受領委任払い」といいます。

この「受領委任払い」は、「償還払い」の患者さんの経済的な負担や事務的な労力を軽減する目的で設けられた制度と言えます。

厚生労働省は、平成31年1月から受領委任の取扱いの開始を決め、平成30年7月から受領委任を開始する為の、施術所・施術管理者委任登録の受付を開始します。

受領委任制度が変わると…

柔道整復師と同じく、地方厚生(支)局による指導・監査が行えるようになります。
指導・監査が行われた後、何か問題があった施術所・施術者にはペナルティが課せられます。

  1. 受領委任の契約に基づく、受領委任の取扱の中止
  2. あはき師等に関する法律に基づく、あはき師の国家資格についての行政処分

厚生労働省の不正対策でこれから、あはき療養費が大きく変わります!!

受領委任制度の手続きについて

受領委任制度の手続きには地方厚生(支)局へ以下の申請書の提出が必要となります。

名称 様式
確約書 ※必須 様式第1号
施術管理者専任等証明(開設者 個人) 様式第1号の2
施術管理者選任等証明 (開設者 法人) 様式第1号の3
療養費の受領委任の取扱いに係る申出(施術所の申出) ※必須 様式第2号
療養費の受領委任の取扱いに係る申出(同意書) 様式第2号の2
勤務形態確認票 様式第2号の3
療養費の受領委任の取扱いに係る申出事項の変更等 様式第4号

受領委任までの主なスケジュール

日程 内容
平成30年7月~平成30年10月31日 地方厚生局へ書類一式提出
平成31年1月1日 受領委任の開始
平成31年1月初旬 地方厚生局より受領委任取扱いの承諾通知

北海道鍼灸マッサージ柔整協同組合のサポートについて

北海道鍼灸マッサージ柔整協同組合では、あん摩・マッサージ指圧・鍼灸の受領委任の登録など事務手続きのサポートを実施しております。

これからの、受領委任の手続きに不安の方、あはき業界がどう変わっていくのか心配の方へ当組合は全力でサポートさせていただきます。

当組合からのサポート・サービスについて

  • 受領委任制度の登録事務手続きのサポート
  • 療養費請求事務代行・申請書など必要書類は無償
  • 組合員の事業に必要な器具・資材及び器械の共同購買事業
  • はり・きゅう・マッサージの共同受注及び斡旋
  • 各種保険受領委任払い取り扱い
  • 医療過誤の賠償責任保険取り扱い

その他のサポート・サービスについては“事業内容”をご覧ください。

これらのサポート受けるためには、組合加入が必要となります。加入をご検討の方は事務局までお問い合わせください。

組合加入のご案内

 

 

ページの先頭へ ▲